ルックスが恋愛成就の絶対条件ではない

ルックスが恋愛成就の絶対条件ではない

世の中には、恋人がすぐにできる人と、なかなかできない人がいます。

 

 

その違いがどこにあるのかを考えたとき、女性の場合は特に、ルックスが大きな影響を及ぼしていることに反論の余地はないでしょう。しかし、その一方で、なぜこんな女性の隣に、優しげなイケメンが寄り添っているんだと邪悪なツッコミを入れたくなるような、釣り合いの取れていないカップルが存在していることも事実であり、ルックスが恋愛成就の絶対条件ではないことがわかります。

 

ルックスが原因ではないとすれば、次に思い浮かぶのは性格ですが、同性の間では性格悪いとお墨付きなのに、優しい彼氏をゲットしている女性も山ほどいますし、性格さえ良ければ恋人はできる、なんて断言しようものなら、NOを掲げたデモ隊ができるほど、ありえないことです。

 

では、恋人ができる人とできない人の違いはどこにあるのか、本題に入ります。それは、恋人がいないとき、不意に呟く言葉の中に表れます。恋人がすぐにできる人は、「彼氏ができたら○○してあげたい、一緒に楽しみたい」という話をしますが、恋人ができにくい人は、「彼氏ができたら○○してほしい」という語り口が多くなりがちです。

 

 

優しくされたい、癒されたい、守ってほしい、愚痴を聞いてもらいたい…と、自分が欲する言葉ばかり散りばめられていて、そんな姿勢が男性を寄せ付けない負のオーラとなって、恋愛運を下げているように思います。また、そんな自分を省みることなく、幸せそうなカップルに邪悪なツッコミを入れることで、同じ境遇にいる女性との同盟を強めてしまい、さらに強固な非モテ・オーラを身に纏ってしまうことも、結果的に誰も幸せにならない状況を生んでいます。恋人ができないとお嘆きの方は、心当たりがないか、ご自身の女子会での発言や、SNSの裏アカウントの履歴を確認してみて下さい。

 

 

それともう一つ、この世のカップルや夫婦のほとんどは、出会い頭に一目惚れ同士で惹かれ合ったわけではなく、一方の熱烈な奮闘が縁を結んだ結果であることにも、注目してみて下さい。つまり、釣り合いの取れないイケメン彼氏をゲットした女性たちは、皆、勝ち目がないと誰もが冷笑するような戦いに震えながら挑み、見事、勝利を手にした勇者たちなのです。

 

 

そのことに気づき、素直に「おめでとう」とその勇気を称えられるようになると、釣り合いの取れないようなイケメンをゲットする恋愛運を分けて貰えます。

 

以上、恋人ができたら自分がしてあげたいことを口にすること、また、笑われてもいいから恋に突き進む勇気を持つこと、この二点を変えるだけで、恋愛運は確実に上がりますので、試してみて下さい。